派遣会社から仕事紹介をされて契約となり、これから毎日が忙しくなるぞーと思ったらそうでもなかった。。。ということがあります。

バリバリ仕事をこなすイメージでいたのに、ちょっと肩透かしを食らうようなことだってあるのです。

せっかく就いた仕事・・・でも毎日が暇すぎて悩むくらいならさっさと仕事を変えましょう。

転職を考えるなら行動は早いほうが絶対良いです。




派遣事務の仕事が暇ってどういうこと?

dimitrisvetsikas1969 / Pixabay

派遣契約が結ばれ、晴れて派遣先企業に配属されました。

さあ、がんばるぞー、と気合も十分。担当する仕事内容を引き継いでいただき、毎日の勤務が始まりました。新しい職場、新しい先輩や上司との人間関係も始まります。

私の経験から言うと、仕事にも人にも慣れるのに3カ月は掛かります。

ストレス無く自分の業務を進められるようになったなぁ、と思ったのは6カ月後くらいでしたね。

さて、派遣英文事務は忙しいのか暇なのか?

もちろん派遣先の職場にもよりますが、初日から忙しくて慣れない業務にあたふたすることもあります。

その一方で、業務内容を教えていただいたはいいけれど、一日中やることが無い。。。という職場だってあるのです。

仕事をしたくて派遣登録して派遣社員になったのに、実際に派遣されたら仕事が無いってどういうこと⁇

始めは怒りがこみ上げ、時間が経つとともに悲しくなってきます。

関連記事:英文事務派遣社員の仕事ってどんなイメージ?

派遣社員は暇過ぎるか忙し過ぎる

VetOrganics / Pixabay

派遣社員を雇うということは、正社員だけでは人手が足りないということですよね。

または新しい業務が移転されてきて、その部署で正社員が担当できる余裕が無いとか。

毎日の業務量が多すぎて正社員が残業でなんとかこなしている、という状況だったりするわけです。

派遣社員とは正社員のサポート役なのです。

サポートなので、補助なので、いつもいつも仕事量が一定とは限りません。

プロジェクトが始まる。締め切り日が近い。そういった業務量の波のピーク時に猫の手も借りたい。

派遣社員はその猫の手かもしれません。猫の手も借りたい状態のピーク時は、目が回るほどの忙しさかもしれません。

で、その波が引いて行くと、毎日毎日何もやることが無いような日々が続く・・・という状況になるわけです。

仕事が暇過ぎる時の対処法

出勤してスタンバイしているのに手元にする業務が何もないほどつらいことはありません。

以下は私が実際に暇すぎる派遣先で悩んだ時にやっていたことです。

派遣元営業担当に相談する

まずは派遣元営業担当者に状況を話して仕事が暇すぎる、業務量を増やすとか変更できるかなど相談をしてみましょう。

これが一番正当なアプローチだと思います。

仕事内容や業務量が明らかに契約内容と違うなら、派遣元派遣会社に連絡を取って改善してもらいましょう。

契約書の業務内容の変更があるかもしれません。単に閑散期で年間の業務量の波の底なのかもしれません。

その場合は派遣元営業から配属先担当者に聞いてもらうことができるでしょう。

とにかく派遣会社の担当営業に相談して、派遣先に働きかけてもらうことが派遣スタッフにとっては大切なことです。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

タイピング練習をする

fancycrave1 / Pixabay

パソコンの前に座りっぱなしの事務職は、パソコンを使うか書類を整理することくらいしか暇をつぶせることがありません。

いくら暇でも本を広げて読むわけにもいきません。

インターネットを使用できる環境でしたら、興味のあることを検索したり調べ物をしたりできます。

日本語のニュースを読んだり、気になっていた言葉の英語訳を検索したり、それだけで随分時間を過ごせます。

英文事務に就いている方は英語を使いたいですよね。

私は英文サイトの全文書き取りをやってタイピング練習をすることが多いです。

これは会社によって規約があるかもしれませんのでルール違反にならない程度でご自分の責任でやってくださいね。

引き継ぎマニュアルを整理しておく

inspirexpressmiami / Pixabay

あなたが上司や先輩担当者に思っていることを直接言える雰囲気であれば、手が空いているので他にやることないですか?と素直に聞いてみましょう。

正社員は手一杯で、あなたに振り分けられる業務を考えてあげる余裕がないのかもしれません。

また、契約書に記載されている以外の業務を頼めないだけかもしれません。

そんなときはどうしましょう?

あなたが担当している業務のマニュアルをわかりやすく書き直したり、気がついたところを書き加えたり整備をするといいですよ。

派遣社員は有期雇用です。いつかは次の人に引き継ぐ時が来ますから、引き継ぎ書類を常に整備しておくと、あとで楽ですよ。




暇過ぎてつらいなら転職するべき!

派遣社員は長期契約の場合でも3カ月毎の契約更新があります。

あまりに仕事量が無さ過ぎて我慢できない職場環境であれば、他の派遣先を紹介してもらう相談をして良いと思います。

ただ、すぐに次の派遣先紹介があるという保証がありません。そして新しい派遣先に変わったら、また一から新入派遣社員です。

新しい通勤方法、新しい人間関係。環境を変えることは気分を切り替えるには良い方法です。

けれどもまたはじめからやり直しなのです。それもまた新しいストレスのもとになるのです。

だから悩むんですよね。契約更新するか転職してしまおうかって。

悩ましいところですが、新しい転職先も視野に入れて常に情報収集をしておいたほうが良さそうですね!

私はあまりにも暇な時は、休憩時間などに自分の売りって何か?強みって何か?、今後の働き方を考えるきっかけになればとグッドポイント診断をやってみていました。

あまりにも暇でモチベーションが下がってしまった時には、自分自身の長所を再確認すると気持ちが上向きますよ!

転職を考えるなら行動は早いほうが良いです!!

リクナビネクストにプロフィールや希望の就業条件を登録しておきましょう。

条件に合った就業先のオファーがメールで届きますよ!

派遣だけでなく正社員へも視野を広げてみましょう。

暇すぎると悩む暇があったら今すぐ行動すること!それが現状の悩みを打ち破るには一番の特効薬だと私は思います。

転職するならリクルートエージェント