英文事務の派遣社員の仕事ぶりってどんなイメージを持っていますか?

英文の書類を完璧に作成して上司に手渡している?

電話口で流暢な英語で担当者に取り次ぎをしている?

パソコンのキーボードを軽快に叩いて英文のレポートを作成している?

服装はオフィスカジュアルでパンプスを履いているのでしょうか?

どれも当たりかもしれないし、はずれかもしれません。

 




英文事務はイメージ通りの仕事内容とは限らない

なぜって派遣先企業の社風や配属された部署や、

任される仕事で全く違ってくるからです。

派遣社員に任せられる仕事は、

正社員の業務のサポートであったりデータの入力やファイリングであったり、

コピーや宅配便の手配など、多岐にわたります。

あなたが配属された派遣先の部署がどんな作業を派遣社員のあなたに任せるかは、

派遣契約書に書かれた内容なのですが、

実際は業務を始めてみないと細かいところは分かりません。

作業着と日本語

私は英文事務で派遣された2社で合計7年就業しています。

イメージ通りかって?

服装は作業着が制服で、足元は安全靴です。

プラント内を歩行する必要があるときは、ヘルメット着用です。

まあ、服装はどうでもいいことかもしれませんね。

で、実際の仕事内容はというと、

作成した書類はエクセルやワードファイルをメール添付して上司に提出です。

キーボードを軽快に叩いて作成しているのは担当者への問い合わせや業務の確認など、

ほとんど日本語のメールです。

英文を使うのはメールと社内文書

確かに手元の資料はほとんど英文・アルファベットと数字の羅列です。

でも英語を使うのは、英語ベースの社内システムを使用するときや、

海外とのメールの受発信が主です。

電話の取り次ぎは無し。

現在就業中の外資系企業では各人に業務用携帯電話が貸与されています。

だから電話は当事者・担当者に直接掛かるのです。

以前英文事務として就業していた日本企業では、

本社から支社から取引先からの日本語の電話の取り次ぎはありました。

英語の電話は緊急時のみ。ほとんどメールで済んでいました。

英文事務は難しくない

いかがでしたか?

英文事務に抱いていた難しそうなイメージは無くなりましたか?

それとも抱いていた憧れをぶちこわしましたでしょうか?

いずれにしても興味があるならまずはTRYですよ。

やってみなければ何もわかりません。

派遣の良いところは長期契約でも3か月毎の契約更新なので、

短期でやめることもできます。

なんか思っていた仕事内容と違う、と感じれば

派遣元の営業担当と相談しながらご自分に合った職場を探してくださいね。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ