派遣英文事務に応募しようと思ったときに、

どんなスキルを持っていたら仕事を紹介してもらえるだろうかと考えますよね。

「英文」とあるから英語の読み書きでしょう、とはすぐ想像が付きます。

では他にも必要なスキル・技術ってあるのでしょうか?




パソコン操作

まずはパソコンの基本操作ができることを期待されています。

  • 電源を入れる。安全に切る。キーボードやマウスを使用する。
  • スクリーンセーバーを掛ける。作業途中のものはこまめに保存する。
  • 文書をフォルダに分けて保存する。
  • 派遣先企業の企業内システム、イントラネットなどの操作については

    就業してから教えてもらうことになるので心配は要りません。

    エクセルワードの基本操作

    文書作成やデータ入力、フォーマットの決まった社内文書などは、たいていエクセルとワードを使用することが基本です。

    あまり慣れていないと思う方は、派遣会社に登録すると、登録スタッフ特別価格でOAレッスンを受講できるところもあります。

    派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

    タッチタイピング

    仕事で使用する文書やデータは分量が多かったり、期限が決まっていて大急ぎで作成や入力が必要だったりすることが日常茶飯事です。

    タイピングは速く正確にこなす必要があります。

    メール対応

    どこの会社も文書で残すが基本の考え方のようです。

    受発注や納期の確認メールはもちろんのこと、その日に実施する作業の依頼や社内行事の案内まで、なんでもメールでやりとりしています。

    インスタントメール 

    電子メールとは別に、ポップアップで即時会話ができるインスタントメールは、電子メールよりももっとカジュアルに会話をするように文字を打ち込みます。

    英語でも即答力が求められます。

    コミュニケーション能力

    他にも、時間厳守、安全や体調管理、基本的生活習慣がきちんとしていることは、

    社会人として当たり前に求められることだと思います。

    何より大切なのは、対人コミュニケーション能力でしょう。

    あいさつをする。気配りをする。思いやりをもって誠実に仕事をしていければ、派遣先企業でも気持ちよく長く働くことができるでしょう。

    派遣なら世界最大級のマンパワーグループ