長年子育てや専業主婦で頑張ってきた女性が、いざ子どもたちが独り立ちして巣立っていくと、一抹の寂しさを感じると同時に自分の自由にできる時間も取れるようになりますね。

さて、どうしよう?私。と思うのが40代になった頃です。

40代と言えば人生の経験も積み、まだまだ気力体力も充実しています。

このページに興味を持っていただいた方は、きっと何か仕事を始めてみたい、できれば好きだった英語を活かしてみたいと方法を探しているのではないでしょうか?

まずは自分の強みは何かを自己分析して、一歩を踏み出してみましょう。




40代から派遣英文事務に就けるの?

geralt / Pixabay

就けます。まずは行動することです。

私が最初に派遣英文事務の仕事を始めたのは42歳の時でした。

現在は50代ですが4年ずつ2社に就業しました。

世間では派遣社員の35歳定年説が流れて久しいです。

確かに派遣会社の求人情報を見ると、「20代30代活躍中」、などと書かれていますね。

それはつまり、はっきり求人希望年齢を書けないけれど、「若い人が欲しい」ということですね。

それでも「ミドル活躍中」と表示している求人もあります。

実際のところは個別の企業や職場や職種で対応はまちまちで、40代でも派遣事務に就いている人は珍しくありません。

好条件の派遣のお仕事なら

どうやって40代から派遣英文事務に就けるの?

coffeebeanworks / Pixabay

派遣会社の求人情報を眺めていると、できそうかな?勤務条件が合いそうかな?という求人に出会うと思います。

そうしたらまずは派遣会社に希望職種で登録しましょう。

派遣会社に登録することは年齢に関わらずできますので、ためらうことはありません。

求人情報を検索していると、全く同じ職場の求人が複数の派遣会社のホームページに掲載されていることがあります。時給も少し違っていたりしますので、よく観察しましょう。

複数の派遣会社に登録することは普通です。1社に絞る必要はありませんよ。

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ

必要なことは40代だからと自分から年齢で区切らないことです。

40代で仕事を始めようと思ったのに一歩を踏み出すのをためらう人は、本人が自分から年齢を気にしすぎています。

そうではなくて、自分には何ができるか、何が譲れない条件なのか、まずは自分自身を見直すことがスタートです。

  • パソコンを使用することができる
  • 英文を読むことに抵抗がない
  • 残業があっても良い
  • 定時退社でないと困る
  • まずは長く働けるための覚悟を先に考えておくことが大切です。

    あなたの長所を無料で診断できる、リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみてください。

    自分では普段気づかなかったような強みを再確認することで自信を持てますよ!
    グッドポイント診断はこちらから↓↓↓