40代から英語を勉強しなおして英文事務の仕事に就きたいですか?

できますよ!必要なのは、やる気と練習と継続です。

ここでは私が実践したやり直し英語で効果のあった5つの方法をお伝えします。

英語力を高めて自信を持ち、やりがいのある英文事務の仕事をゲットしてくださいね!




やり直し英語でチャンスをつかみましょう!

Couleur / Pixabay

日本人にとって英語学習は難しいです。

だからこそいろいろな教材が世の中に出回っていますし、幼児の早期教育や小学校からの授業の開始など、日本中が日々、英語に戦々恐々としていますよね。

それほど日本人にとって英語は難しいので、英語を使える人に一目置いたり、英語を使用した派遣の仕事は時給が高かったりするわけです。

ですから40代から派遣英文事務を目指そうと今考えているあなたが、あと少しの努力で英語を使う仕事を獲得できるチャンスは大きいのです。

ここからは私が40代前後に(アラフォーという言葉は無かった時代・・・)やり直し英語を実践した方法をお伝えしますね。

私が一念発起してからおよそ4年間にTOEIC800、英検準1級、通訳案内士試験合格を達成した方法の一部です。

もう10年以上前の話ですので、もっと良い教材や方法もあるでしょう。

TOEIC満点や英検1級を取得した方々の方法もWEB上でたくさん検索できますから、物足りない方はどうぞそちらを参考になさってくださいね。

私の体験談がもっと英語力を上げて自信を持って英文事務の仕事をやってみたいという方の参考になればうれしいです。

こちらもおすすめ記事↓
Gabaマンツーマン英会話で英会話力に自信をつけて転職を効果的にすすめる
40代で派遣英文事務に就くのに必要なのは行動力と自己分析

40代からのやり直し英語の方法おすすめ5選

  1. ノートに鉛筆で手書きする
  2. 音読を継続する
  3. 目標を決め、英検・TOEICを受験する
  4. ラジオ講座を利用する
  5. 通信講座を受講する

ノートに鉛筆で手書きする

「手書き」が良いのです。

ノートに英文と日本語訳を交互に書いていきます。

中学生に戻った気分になりますか?やはり英語の勉強って地味で地道なのですよね。

飽きないコツは自分の興味のある分野の英文であることです。

今後絶対使わないような簡単すぎる英文、難しすぎる英文を使ってはダメです。

 

ワープロ・パソコンが普及してからというもの、鉛筆はもちろん、シャーペン・万年筆、筆記具は何であれ、手で字を書く習慣って減りましたよね。

キーボードに打ち込むと自動変換してくれるので、日本語でさえ書かない。

簡単な漢字が「読めても書けない!」と愕然としたことがありませんか?

誤変換に気づかなくて恥ずかしい思いをしたり。。。

「手で書く」習慣が注意深く文字を確認するので、脳に良い刺激を与えるように思います。

「手で書く」って運動なのですよね。

英単語・英文をただ目で追っていて覚えられなくても、「手で書く」という運動で何度も練習をすると自然に手が覚えるから不思議です。

PeteLinforth / Pixabay

音読を継続する

手書きした英文を音読することも効果がありました。

会話文であれば実際に相手がいるようなつもりで壁に向かって言ってみるとか、プレゼンテーションをしているような場面の英文ならば、プレゼンしているように役になりきってみるとか。

楽しんで声に出して練習してみてください!

音読も「声に出す口の運動」なんですよね。

運動は練習の継続が一番効果的です。

ラケットやバットの素振りやキャッチボールと同じと考えれば納得がいきますか?

 

目標を決め、英検・TOEICを受験する

目標があるかないかで結果はもちろん、途中経過も全く違います。

私の場合は通訳案内士試験合格を目標にやり直し英語を始めました。

なので常にTOEIC900超え・英検1級取得も視野に入れて練習をしていました。

恥ずかしながら今のところTOEIC900も英検1級も取れていませんが、英文事務の仕事に就けたことは「英語を使った仕事で収入を得る」という一つの目標を達成できたことだと納得しています。

英文事務を希望するあなたは、まずTOEIC700の山は越えましょう。

そして英検準一級以上を取得して、「読む・聞く・書く・話す」のバランスの良い英語力を手に入れましょう。

そうすれば英文事務の仕事を得られる門戸が広がります。

 

TOEICテスト対策

ラジオ講座を利用する

NHKラジオ講座の良いところは、初級から上級まで選択肢が豊富で、時間が15分と短いことです。

ご自分のレベルに合わせて2つ3つプログラムを掛け持ちしても良いですね。

テキストもCDも販売されているので聞き逃した回があっても心配いりません。

私は子供のお弁当を作りながら、朝夕皿洗いをしながら、毎日キッチンでラジオを「ながら聞き」していました。

好きだったプログラムは「英会話レッツスピーク」でした。

TOEIC600レベルからのやり直し英語の場合は、基礎英語3・ラジオ英会話・入門ビジネス英語あたりからが楽しんで練習できそうです。

通信講座を受講する

40代からのやり直し英語。

私は通訳案内士試験を目標にしていたので専門の通信講座を活用しました。

DVDやインターネット受講もできるので、遠隔地でもOKです。

予習テキスト・授業用テキスト・練習問題と盛りだくさんなので、受講料の元を取らなきゃと必死で勉強したことが良かったのかもしれません。

後々の仕事獲得や収入増に結び付くなら、自分への投資を惜しんではいけません。

 

書籍でスコアが上がらなかった方へ! TOEIC(R)テスト完全攻略500点コース

集中と継続で英文事務の仕事につく

いかがでしたか?

お伝えしきれていない部分も多いかと思いますが、要するに英語力を上げるためには相応の努力は避けられないということです。

少しでも多く収入を得られる英文事務の仕事に就くには、ある程度の期間、例えば2年とか3年とか、集中して継続して英語力を上げる訓練が必要ということです。

40代50代でできる仕事が無い!!と叫ぶ前に、あと少し頑張ってみませんか?

そうすれば英語力をつけることができたという満足感とともに、英語を使った仕事につけますよ!

派遣なら世界最大級のマンパワーグループ